WindowsでPythonの競プロ環境を作ってみる

スポンサーリンク
Python
スポンサーリンク

 アルゴリズムの勉強のために競技プログラミング(競プロ)のサイトで練習問題にチャレンジしてみようと思い、環境構築から始めてみました。手順をメモに残します。競プロをまだ初めてもない自分のメモなので、本当はもっと良い方法があるのかもしれません。

前提

・OSはWindows11 (多分、Win10でも同じ)
・WSL2はインストール済み
・ubuntuもインストール済み
・VSCodeもインストール済み

確認

ubuntuを立ち上げて、Pythonがインストールされているか調べてみました。

taka@DESKTOP-0BCJOPC:~$ python -V

Command 'python' not found, did you mean:

  command 'python3' from deb python3
  command 'python' from deb python-is-python3

taka@DESKTOP-0BCJOPC:~$ python3 -V
Python 3.8.5

python3として、3.8.5がプリインストールされています。
でも、pipなど、モジュールは一切入っていないようです。

taka@DESKTOP-0BCJOPC:~$ python3 -m pip freeze
/usr/bin/python3: No module named pip

aptの更新

そこで、まず、ubuntuのaptのパッケージ一覧を更新してからパッケージの更新をします。

taka@DESKTOP-0BCJOPC:~$ sudo apt-get update
...(略)
Fetched 23.4 MB in 6s (4056 kB/s)
Reading package lists... Done

taka@DESKTOP-0BCJOPC:~$ sudo apt-get upgrade
...(略)
done.
Processing triggers for initramfs-tools (0.136ubuntu6.7) ...

更新には時間がかかりましたが、アップデートできました。

Pythonのパッケージとライブラリのインストール

引き続いて、AtCoderの環境構築の手引きに従って、必要なパッケージ類とライブラリをインストールしていきます。ライブラリのバージョンは一応指定のものに合わせておきます。

taka@DESKTOP-0BCJOPC:~$ sudo apt install -y python3.8-dev python3-pip build-essential
taka@DESKTOP-0BCJOPC:~$ sudo python3.8 -m pip install Cython
taka@DESKTOP-0BCJOPC:~$ sudo python3 -m pip install numpy==1.18.0 scipy==1.4.1 scikit-learn==0.22 numba==0.47.0 networkx==2.4

VSCodeでの立ち上げ

作業用ディレクトリを作成して、その中でVSCodeを立ち上げます。

taka@DESKTOP-0BCJOPC:~$ mkdir atcoder
taka@DESKTOP-0BCJOPC:~$ cd atcoder
taka@DESKTOP-0BCJOPC:~$ code .

Welcome to AtCoderに挑戦

VSCodeでコードを作成し、『A-Welcome to AtCoder』の問題に挑戦し、テストもできました。

taka@DESKTOP-0BCJOPC:~/atcoder/220625$ python3 answer.py < input.txt
6 test

これで、参加の準備ができました。

初参戦日記へつづく・・・

参考

参考にしたQiitaの記事
AtCoderで「戦う土俵に立つ」ための環境構築

Python
スポンサーリンク
鷹の目週末プログラマー

コメント